モニターをやることでの負担は

アンケートサイトにモニター登録すると仕事と同じでノルマがあるのか?

 

負担となるのではないか?と考える方もいますがノルマは無く安心です。

 

アンケート依頼に回答するしないを決めるのはモニターです。それはモニターの生活スタイルで決めることができます。

 

モニターに負担がない訳は


キーワードは

アンケートの回答時間

 

アンケートの依頼頻度

 

・1日の自由時間

注目するのこれだけで充分

モニターをやることでの負担についてガイド



キーワードのみえるか 

ここからはガイドよりバトンタッチしたアドバイザーの私がご案内します。


アンケートの種類で回答時間は違います。Webアンケートは30秒~5分単位のちょっとした短時間でも回答ができます。

 

座談会などのグループ&オンラインインタビューのアンケート対応は、2時間以上のまとまった時間が、必要となります。

 

基本、短時間で回答できるアンケートの依頼ばかりで負担になりません。 



アンケート依頼件数はどのくらいあるのか?たくさんのアンケート依頼があるSランクサイトでは毎日20件以上Aランクサイトでも5件以上のアンケート依頼があります。

 

Sランクサイトのマクロミルのアンケート依頼件数は月間600件以上です。ほとんどは事前調査ですがたくさん回答することで本調査のアンケート依頼につながります。

 

アンケート回答をがんばると、たくさんのアンケート依頼が来るようです。



1日の自由時間はどのくらいあるのでしょうか?みなさんそれぞれ違います。

 

働いていて忙しい人にでも自由時間は必ずあります。なぜなら、自由時間が無い人は毎日を生きていくことができません。

 

働いている現役世代の自由時間は毎日忙しいが、休日を別カウントにしても1日の自由時間は1~2時間ぐらいはあります。



まとめ

モニターをやることでの負担のガイドの結果

毎日ある自由時間を少し使うだけでアンケートモニターはできます。モニターは自由な意思、強制されないものです。余裕があるときにやることで負担にもなりません。


生活スタイルを変えずに負担なくやるには?

 

毎日30分使ってアンケートに回答することは、モニターの負担でしょうか?答えはみなさんの生活スタイルで決まります。

 

Sランクサイトのマクロミルは毎月600件ぐらいのアンケート依頼があります。本調査アンケート回答分を含め、もしすべてのアンケート依頼に回答した場合、毎月180分で1日あたりでは6分をつかうことになります。

アンケート種類 回答時間 件数 月間時間
事前調査  15秒 600 150分
本調査 5分 12 60分
TOTAL     180分

やり方でモニター自身がコントロールする

 

アンケートの回答時間も慣れてくると数秒でアンケートに回答が完了できるようになりモニターの負担は減っていきます。

 

時間に余裕がもてるようになれば複数アンケートサイトのモニターになって稼ぐ額を増やすこともできるようになります。

アンケートモニターサイト数 時間
1サイトのみモニター 180分/月
5サイト複数サイトでモニター 900分/月

5サイト(1日のアンケート回答時間)

30分/日

自由時間のすべてを使ってモニターで稼ぐはおすすめしません。時間に余裕が無いは負担増になります。自由時間の3割ぐらいまでが負担にならない目安だと考えますね。

 

モニターをはじめる時、1日の目安を決めて負担にならないように考えることが楽しくアンケートモニタ―で稼ぐコツです。

 

 




Sランクアンケートサイト

Aランクアンケートサイト

アンケートモニター登録募集中


関連ガイド情報

モニタ登録は無料?

モニターでお小遣いを得るには、アンケートサイトのモニターに登録してモニターになることが必要です。最初に考えることは、モニター登録は本当に無料だろうか?と気になりますね。アンケートサイトのモニター登録はもちろん無料です。安心してモニター登録してお小遣いを稼いでください。モニター登録が無料である理由とは

モニター登録には何が必要

いざ、モニター登録する時に必要なものがわかっているとモニター登録がスムーズできます。まず、最初にモニター登録に必要なものは3点あります、メールアドレス、パスワード、モニターの基本属性情報です。これだけでモニターを簡単に始めることができます。なぜ、これらがモニター登録に必要なのか?

モニターの収入はどのくらい

みなさんが一番知りたいのはアンケートモニターはどのくらいの収入を得ることができるか? 得られる収入はどのくらいの時間、モニターをやればいいのか?また、負担にならないのか?どのくらいの収入あるのでしょうか?

謝礼の交換方法はどうやる

モニターになってアンケート依頼に回答し、ポイント(謝礼)が貯まると次にやることはポイント交換です。残念ながら、自動的にポイント交換とはなりません。モニターからの交換申請が必ず必要となります。いくらから交換できる?何に交換できる?いつモニターの手元に入る?謝礼の交換についてわかりやすく説明

モニターの情報は漏れるもれない?

個人情報が流失したりしないか?ダイレクトメールや勧誘電話などが来ないか、少し不安になります。また、個人情報の登録することでモニターになることをあきらめている方はたくさんいると思います。安心してください。おすすめするアンケートサイトのモニター登録情報は流失しません。モニター情報が流失しない理由とは?

モニターをやることでの負担は?

アンケートサイトにモニター登録すると仕事のようにノルマを課せられるんではないか? それが負担となるのではないか?と考える方もいますが、ノルマは無いので安心してください。アンケートに回答やるやらないはモニターの生活スタイルで自由に決めることができます。なぜ、モニターに負担はないのか? 

どんなアンケート依頼がある?

スマホやパソコンでWebアンケートに回答が基本です。商品モニタ―、グループインタビュー、日記式アンケートなどアンケートサイトからいろいろな依頼がきます。時間がかかるもの、高報酬なもの、指定した場所に出向くものなどがあります。アンケートの種類をわかりやすく説明

モニター収入に税金はかかるの?

稼いだ収入には基本額に応じて税金を徴収されています。毎月、お給料をもらっている人は天引きされます。アンケートモニターで得た報酬は雑所得となるため課税対象で、自己申告し税金を払う必要があります。モニター収入で税金を払う必要は?

アンケートモニターガイド モニターをやることでの負担は