アンケートモニターだけで生活できる

アンケートモニターだけで生活はできるのか?答えはNO、生活はできません。

1日アンケートモニターをがんばっても生活していけるレベルにはなりません。

 

あくまでもアンケートモニターは副業レベルでできるものと考えてください。

どのくらいできるのかガイド


キーワードは

アンケートの単価

 

毎月たまるポイント額

 

モニター生涯収入額

注目するのこれだけで充分

アンケートだけで生活できるかをガイド 



キーワードのみえるか 

ここからはガイドよりバトンタッチしたアドバイザーの私がご案内します。


Webアンケートの事前調査の謝礼は数円ですが、本調査対象となれば本調査アンケートの謝礼は50円以上がもらえます。

 

商品モニターは単価は本調査アンケートと同レベルですが、商品の購入代がプラスされるので積極的に参加しましょう。

 

グループインタビュー(座談会)の謝礼は7000円で事前アンケートで参加応募調査があり回答抽選で参加が決まります。



アンケートに回答しても、謝礼ポイントがたまらないアンケートサイトのモニターになるのことは無駄です。毎月ポイントがたまることがわかるサイトがおすすです。

 

Sランクのアンケートサイトはアンケート依頼数も安定しており、アンケートの回答をがんばることで、毎月2000Pぐらいが狙えることを目標にすることができます。

 

Aランクのアンケートサイトはアンケート依頼が毎日あり、アンケートの回答をがんばることで、複数サイトで毎月1000Pぐらいが狙えることを目標にがんばれます。



おすすめのS、Aランクのアンケートサイト合計で1か月で10000円ぐらいです。1年間では120万円です。アンケートモニターはおこづかい程度は稼げるがわかります。

 

アンケートモニターでがんばることができたら、10年間120万円、20年間240万円、40年間で480万円にもなります。

 

モニターを長く続けることで生活への貢献度はどんどん大きくなります。

 



まとめ

データーからアンケートだけで生活できるの結果

おこづかいレベルは稼げるが本業みたい稼げないため生活はできません。


生涯収入が少ない非正規雇用で6720万円、中小企業の正社員は1.47億円になりますが、アンケートモニターは302万円、非正規雇用の生涯収入の4.5%しかありません。

雇用形態 生涯収入額40年間(万円)
非正規雇用 6720
正社員 14700
アンケートモニター 302

これでは生活することはできませんね。でも、アンケートモニターは+4.5%使えるお金を増やすことができます。効果は生活レベル向上と余裕を持つことができます。

 

定年後の収入源に期待できます。定年後の収入が年金だけでは不安ですよね?アンケートモニターでは国民年金受給額の15%を稼げます。アンケートモニターには定年がないのでいつまでも続けることができます。

収入  受給月額(円)
国民年金 65000
アンケートモニター 10000


モニターガイドカフェ

ガイド:いかがでしたか?アンケートモニターだけで生活はできる?


奥さん:へそくりをためるには、アンケートモニターは使えそうね。もしもの時に余裕があることはとても心強いです。


学生:ちょっとしたお小遣いになるならすこしだけやってみようかな?


主婦:老後の備えに、すこし使えそうね。


おばあちゃん:定年後できるが魅力よね。


アドバイザー:みなさんの生活スタイルに合った、無理をせずできるアンケートモニターがいちばんのおすすめです。



Sランクアンケートサイト

Aランクアンケートサイト

アンケートモニター登録募集中


関連ガイド情報

アンケートモニターだけで生活できる?

アンケートモニターだけで生活はできるのか?答えはNOですアンケートだけでは生活できません。  1日中アンケートモニターをがんばって稼いでも生活をしていけるレベルにはなりません。 あくまでもアンケートモニターは副業レベルだと考えてください。
いくらポイントがたまるのか?

優先順位を考えて回答する

あまり時間をかけずに謝礼ポイントを得たいので、高ポイントのアンケートだけ選んで回答したいと考えるモニターはたくさんいるはずです。 そのため時間をかけずに効率よくやるにはアンケートサイトから依頼されるアンケート種類について知ること必要です。
アンケートに優先順位つけるには

効率良くアンケートに回答する

アンケートサイトからはいろいろなアンケート依頼があります。アンケート依頼はモニターがパソコンやスマホで回答するWebアンケートが基本です。それ以外にもサンプル商品を使う商品モニター、グループインタビュー、日記式アンケートもあります。効率よく、たくさんのアンケート依頼と回答をすることでポイントをためることができます。

アンケートを効率よく回答するには

アンケートの依頼を増やすには

アンケート依頼を増やすことができたら、もっとたくさんポイントをモニターはためることができます。 でも、アンケート依頼を増やすことはできるのか?少しの工夫とやり方でアンケートの依頼を増やすことができます。
アンケートの依頼を増やすには

モニターがしてはいけないこと

アンケートモニターはアンケートに回答することでアンケートサイトから謝礼を得ています。 これらから、アンケートサイトが雇い主でモニターは従業員みたいな関係にたとえることができます。 雇用関係があるわけではありません。必要なことはモニターが守るべきるルールを知って、モニターをはじめれば安心してお小遣いを稼ぐことができます。
モニターがしてはいけないを学ぶ

 

毎月お小遣いを得るには

アンケートモニターをやるなら、毎月お小遣いを得ることがゆずれない条件となります。 お小遣いを得ることを実感しないとアンケートモニターを続けることもできません。 毎月お小遣いを得ることができるアンケートサイトのモニターに登録するのがおすすめです。

毎月お小遣いを得れるサイトとは

スキマ時間をうまくつかう

モニターはスキマ時間をうまくつかってアンケートに回答してポイントをためます。 なぜなら、今の生活スタイルに影響が無く、負担ならないためモニターを続けることができます。 スキマ時間とはなのか?日常のどこにでもある、いまはつかっていない時間です。

スキマ時間でポイントをためるには

いちばんおすすめはマクロミル

アンケートモニターでいちばんアンケート依頼件数が多い、たくさんの謝礼ポイントがたまるのはマクロミルです。 すべてのアンケートモニターは必ず、Yesと答えるはずです。ほとんどのアンケートモニターがマクロミルのモニター登録しています。
なぜ?マクロミルがおすすめか

商品モニター日記式アンケートは稼げる

アンケートモニターでポイントをためるには通常Webアンケートで回答がほとんどです。Webアンケートは謝礼ポイントが少なく程度たくさん数をこなす必要あります。 もちろん時間もかかります。謝礼ポイントが高額な商品モニターと日記式アンケートがおすすめです。

商品モニターと日記式アンケートとは

グループ&オンラインインタビューに参加

アンケートモニターでポイントをためるには通常Webアンケートで回答するがほとんどです。Webアンケートは謝礼ポイントが少なくある程度の数をこなし時間もかかるので、謝礼ポイントが高額なグループ&オンラインインタビューに参加することがおすすめです。

どんなアンケートなのか?を説明

アンケートモニターだけで生活できる