モニターがしてはいけないこと

アンケートモニターは、アンケートに回答することで謝礼をもらっていることから、アンケートサイトが雇い主でモニターは従業員みたいな関係だと思われますが、

 

ずばり、雇用関係はありません。モニターがアンケートサイトに対して守るべきることは、ルールを知って不正なくポイントをためることで、アンケートモニターをはじめる前に必ず理解してはじめるべきです。

 

してはいけないをガイド 


キーワードは

・モニター情報は正確に

 

・複数名義でモニター活動

 

・アンケート内容をもらす

注目するのこれだけで充分

たくさん謝礼がたまるをガイドします。



キーワードのみえるか 

ここからはガイドよりバトンタッチしたアドバイザーの私がご案内します。


モニター登録するには個人情報登録が必要です。登録に必要な個人情報は問題が無く、個人情報管理の安全対策をやっているアンケートサイトでは不安はありません。

 

もし、個人情報を正確に登録しない場合、下記のデメリット考えられます。

 

謝礼ポイントが交換できない、偽名の場合、銀行口座に登録している名前が一致しないので、現金への交換ができません。

 

高額単価アンケートに参加できない、オンライン、グループインタビューなどは本人確認の身分証明証の提示が必要です。



複数名義でのモニター活動、これは絶対にしてはダメです。たくさん稼ぐために同居している家族の名義を借りて、複数のモニター活動をすることは禁止されています。

 

何度も言いますが、不正は絶対にしてはダメです。最悪、モニターの資格がなくなり強制退会の原因となってしまいます。 

 

最近は対策として、ひとつの住所にはひとりのモニター登録しかできないようになっているアンケートサイトがあります。



アンケート内容をもらすことは、絶対にやってはいけません。アンケートサイトのモニターになる場合、モニター規約に必ず同意しなければモニターに登録できません。

 

アンケートサイトから依頼された調査の内容をプログ、掲示板などの引用転載は禁止です。違反しないようにしましょう。

 

なぜなら、アンケート調査内容は企業の将来にむけてのビジネス投資になっているため、機密情報が含まれます。アンケート回答が新製品が企画に使われており、漏れることで企業への賠償責任が発生したりします。



まとめ

モニターがしてはいけないことの結果

守らないといけないことを知ることで、きちんと守ることにつながります。


モニター情報は正確に登録しひとつのアンケートサイトに複数登録せず依頼があったアンケートの内容を漏らさないだけでモニターを安心安全に続けることができます。

 

個人情報が漏れる?大丈夫です。アンケートサイトから個人情報が漏れたことはありません。アンケートを依頼するリサーチ会社の安全対策は、とても充実しています。

 

もし、個人情報が漏れたリサーチ会社は社会的信用を一瞬で失しないます。



Sランクアンケートサイト

Aランクアンケートサイト

アンケートモニター登録募集中


関連ガイド情報

アンケートモニターだけで生活できる?

アンケートモニターだけで生活はできるのか?答えはNOですアンケートだけでは生活できません。  1日中アンケートモニターをがんばって稼いでも生活をしていけるレベルにはなりません。 あくまでもアンケートモニターは副業レベルだと考えてください。
いくらポイントがたまるのか?

優先順位を考えて回答する

あまり時間をかけずに謝礼ポイントを得たいので、高ポイントのアンケートだけ選んで回答したいと考えるモニターはたくさんいるはずです。 そのため時間をかけずに効率よくやるにはアンケートサイトから依頼されるアンケート種類について知ること必要です。
アンケートに優先順位つけるには

効率良くアンケートに回答する

アンケートサイトからはいろいろなアンケート依頼があります。アンケート依頼はモニターがパソコンやスマホで回答するWebアンケートが基本です。それ以外にもサンプル商品を使う商品モニター、グループインタビュー、日記式アンケートもあります。効率よく、たくさんのアンケート依頼と回答をすることでポイントをためることができます。

アンケートを効率よく回答するには

アンケートの依頼を増やすには

アンケート依頼を増やすことができたら、もっとたくさんポイントをモニターはためることができます。 でも、アンケート依頼を増やすことはできるのか?少しの工夫とやり方でアンケートの依頼を増やすことができます。
アンケートの依頼を増やすには

モニターがしてはいけないこと

アンケートモニターはアンケートに回答することでアンケートサイトから謝礼を得ています。 これらから、アンケートサイトが雇い主でモニターは従業員みたいな関係にたとえることができます。 雇用関係があるわけではありません。必要なことはモニターが守るべきるルールを知って、モニターをはじめれば安心してお小遣いを稼ぐことができます。
モニターがしてはいけないを学ぶ

 

毎月お小遣いを得るには

アンケートモニターをやるなら、毎月お小遣いを得ることがゆずれない条件となります。 お小遣いを得ることを実感しないとアンケートモニターを続けることもできません。 毎月お小遣いを得ることができるアンケートサイトのモニターに登録するのがおすすめです。

毎月お小遣いを得れるサイトとは

スキマ時間をうまくつかう

モニターはスキマ時間をうまくつかってアンケートに回答してポイントをためます。 なぜなら、今の生活スタイルに影響が無く、負担ならないためモニターを続けることができます。 スキマ時間とはなのか?日常のどこにでもある、いまはつかっていない時間です。

スキマ時間でポイントをためるには

いちばんおすすめはマクロミル

アンケートモニターでいちばんアンケート依頼件数が多い、たくさんの謝礼ポイントがたまるのはマクロミルです。 すべてのアンケートモニターは必ず、Yesと答えるはずです。ほとんどのアンケートモニターがマクロミルのモニター登録しています。
なぜ?マクロミルがおすすめか

商品モニター日記式アンケートは稼げる 

アンケートモニターでポイントをためるには通常Webアンケートで回答がほとんどです。Webアンケートは謝礼ポイントが少なく程度たくさん数をこなす必要あります。 もちろん時間もかかります。謝礼ポイントが高額な商品モニターと日記式アンケートがおすすめです。

商品モニターと日記式アンケートとは

グループ&オンラインインタビューに参加

アンケートモニターでポイントをためるには通常Webアンケートで回答するがほとんどです。Webアンケートは謝礼ポイントが少なくある程度の数をこなし時間もかかるので、謝礼ポイントが高額なグループ&オンラインインタビューに参加することがおすすめです。

どんなアンケートなのか?を説明

モニターがしてはいけないこと